1. HOME
  2. 特集
  3. 【終了】11月の西日暮里があつい!ニリフェスの楽しみ方

SPECIAL

特集

【終了】11月の西日暮里があつい!ニリフェスの楽しみ方

JR西日暮里駅・西日暮里スクランブル・エキラボniri・西日暮里エキマドにて『ニリフェス』が始まりました。

JR西日暮里駅も誕生してもうすぐ50歳記念パネル


リニューアルから1周年を迎え、また駅開業がまもなく50周年になることを記念し、開催した『ニリフェス』では、西日暮里駅企画として、11月3日、7日、28日に3つのイベントを行います。

今回はその様子をお届けします。

朝から駅構内にあるエキラボniriにて駅員さんはじめスタッフが準備を始め、一方同じく駅構内に位置する西日暮里スクランブルでは、限定カレー、ジェラート、ビール、本、雑貨の販売が始まりました。

10:00 エキマドにはカラフルなパネルが飾られ、駅員さんも全員集合!

11月のニリフェスの期間中は西日暮里駅構内のすべてのスタッフは

花かざぐるまのシールをマスクに貼り、コロナ対策を行いながら みなさまをおもてなしします。

ここでイベントをご紹介! まずは、

「西日暮里駅員とボッチャで対決」

東京パラリンピックの正式種目のひとつである「ボッチャ」。
最初に白い球を投げ、赤と青のカラー対抗で最終的に1番近くに投げられた人が勝つというルールです。

「JR西日暮里駅長と記念撮影コーナー」

にて、西日暮里駅長と一緒に写真を撮ることができます。
一緒に撮影するとチェキや山手線オリジナルステッカーなど素敵なグッズがもらえます。

 

さらに、今回の注目イベントでもあるこちら、

「もうすぐ50歳!西日暮里駅を花かざぐるまで飾ろう!」

アーティストである 丸山素直 さんをワークショップ講師としてお迎えし、花の形をした「かざぐるま(風車)」を創作し、それを西日暮里エキマドに展示するワークショップを行いました。

丸山さん、駅員さんによる案内と指導で、

オリジナルの花かざぐるまを持ち帰り楽しんでいきました。

 

西日暮里スクランブル企画

 

西日暮里駅改札を出て、②エキラボniriとは反対方向に位置する

↑④西日暮里スクランブルでは、さまざまな限定のメニューの販売や本や雑貨などの物販が行われています。

まず、カレー屋 SPICESHでは、

「に・し・に・っ・ぽ・り カレー」

を土日祝日に販売。

西日暮里の頭文字をとった食材「にんじん、ししとう、にんにく、ツナ、ポーク、りんご」の入ったスパイシーで体温まるカレーをご提供しています。

 

奥のジェラート屋 ぐるぐるジェラートでは、

「ぐるぐるラスクサンド」

を11月中販売します。

こちらは、西日暮里では人気のパン屋「ianak!」さんのラスクを使用したジェラートサンドになっています。

サクサクのラスクとスッキリした甘さのジェラートの食べ合わせのいいように更に改良中だそうです。

カレーの後は、ラスクサンドを試してみてはいかがでしょうか。

 

2階の立ち飲み屋 NIGHT KIOSKでは、

西日暮里ご当地ビール「ゴクゴクニシニッポリ」

こちらは、12月の西日暮里スクランブル1周年を記念し、

西日暮里のご当地のビールとして、埼玉県川口市にある星野製作所で醸造してもらったもの。

11月より販売ということで、季節を感じさせる月桂樹(ローリエ)を使用した、爽やかな風味のベルジャンベールに仕上がりました。

このビールをゴクゴクと気持ちよく飲んで欲しいということから

喉越しを想起させる「ゴクゴクニシニッポリ」という名前になりました。

 

ニリフェスは11月末まで開催!

西日暮里駅・西日暮里スクランブル・スタッフ一同団結してこのイベントを通じ、

西日暮里からおもてなしさせていただきます。

次回の西日暮里駅のイベントは11月28日(土)に開催予定です。

また、その他のKLASSのイベントは随時開催しています。詳しくはこちらから!