1. HOME
  2. イベント
  3. つくる
  4. レザークラフト講座 花のようなコインケース

レザークラフト講座 花のようなコインケース

千駄木を拠点に活動するSOTA LEATHER PRODUCTSによるレザークラフトのワークショップです。

今回は「花のようなコインケース」をつくります。

植物タンニンなめし革の可塑性という性質を利用して作るコインケース。

金具付け、手縫いなどの難しい工程がなく、折ってクセ付けていくと完成するので、どなたでも参加することができます。

 

※「KLASS 会場でのイベント再開と新型コロナウイルス感染拡大に備えた対応のご案内」については、
下記のURLページをご覧ください。
https://klass.co.jp/special/infection_control/

流れ 1.説明

2.作業
a)コインケース型に裁断された革の中から希望の色を1枚選んでもらう。
b)成形するための治具作り
c)革を水で濡らし、治具を使いながら革を折っていき成形。
d)乾燥後、治具を外し、裏芯を貼る。

3.完成

日時 7/23(金) 10:00-11:30
場所 エキラボ niri
対象 どなたでも
持ち物など 特になし
定員 10名 当日参加OK!
料金 ¥6,000 (材料費込み)
ご予約はこちら https://sotaleatherklass0723.peatix.com/
申込締切日 当日まで

<プロフィール>

高張 創太
SOTA LEATHER PRODUCTS

1979年札幌生まれ。
大学卒業後、和牛の生産牧場に就職。
その後、フィレンツェにバッグのデザインと 型紙制作を学ぶため留学。
帰国後、革製品を生産する会社に就職。およそ15年間、パタンナー、生産、オリジナル製 品の企画に携わったのち独立。
2020年にSOTA LEATHER PRODUCTSを立ち上げ、オーダメイドの革製品、企業からのOEM、ODMのほかオリジナル製品の販売を開始。

ホームページ こちら
インスタグラム
@sota_leather_products

| つくる