1. HOME
  2. イベント
  3. つくる
  4. レザークラフト講座 ミニマムウォレット

レザークラフト講座 ミニマムウォレット

千駄木を拠点に活動するSOTA LEATHER PRODUCTSによるレザークラフトのワークショップです。

今回は「ミニマムウォレット」をつくります。

首から下げるタイプの小さな財布。
小さくても収納力は抜群でお札、カード、小銭を入れることができるスグレモノ。
この財布をご自身で世界に1つだけのオリジナル作ってみませんか。
レザークラフ トが初めての方も完成できるようにコツを伝えながら、
作業をしていくので楽しん でいただくことができます。

レザークラフトを初めようとすると革以外にも、金具を打ったり、
穴を開けたりする専用の道具が必要になってきます。
このワークショップでは、道具は全てこちらで準備していますので、
革でモノを作り出す楽しみを体験してみませんか。

 

※「KLASS 会場でのイベント再開と新型コロナウイルス感染拡大に備えた対応のご案内」については、
下記のURLページをご覧ください。
https://klass.co.jp/special/infection_control/

流れ 1. 刻印うち(ご希望の方)
2. コバ(裁断面)を綺麗に整える。
3. 手縫い。
4. 金具を打ち込み、完成。
日時

12/12() 13:00-15:30

場所 エキラボ niri
対象 どなたでも
持ち物など 特になし
定員 6名 当日参加OK!
料金 ¥6,000 (材料費込み)
ご予約はこちら https://sotaleatherklassmw.peatix.com/
申込締切日 当日まで

<プロフィール>

高張 創太
SOTA LEATHER PRODUCTS

1979年札幌生まれ。
大学卒業後、和牛の生産牧場に就職。
その後、フィレンツェにバッグのデザインと 型紙制作を学ぶため留学。
帰国後、革製品を生産する会社に就職。およそ15年間、パタンナー、生産、オリジナル製 品の企画に携わったのち独立。
2020年にSOTA LEATHER PRODUCTSを立ち上げ、オーダメイドの革製品、企業からのOEM、ODMのほかオリジナル製品の販売を開始。

ホームページ こちら
インスタグラム
@sota_leather_products

| つくる