1. HOME
  2. イベント
  3. うごく
  4. <オンライン>6月の懺悔書道

<オンライン>6月の懺悔書道

みなさん、近頃を振り返ってみて懺悔したいことはありませんか。

「3日間しか甘いものを我慢できなかった方」
「夫に内緒で、高級な鞄を購入してしまった方」
「あれほど医者に止められていたのに、朝まで飲んでしまった方」
「仕事に追われて、結婚記念日を忘れてしまった方」
「一目惚れして買った服を着るためにダイエットを決意したのに、まだクローゼットの奥に眠っている方」

自らの過ちを認め、悔い改めていただきます。
心の中のわだかまりを、懺悔書 としてしたためましょう。
書道の先生である 葉山桃風 の手ほどきで、きっと素敵な懺悔書に仕上がるはず。

-懺悔者の背後には美麗な極光がある。-  萩原朔太郎

内容 1.己の日常を振り返り、懺悔の言葉を考えましょう。
2. 書にしたためる。
3. 皆で励まし慰め合う。お申し込みいただきますと、事前に下記の専用キットを送付いたします。
・筆ペン1本
・半紙10枚
当日はミーティングアプリZOOMと専用キットを用いてオンラインにて講座を開催します。
日時 6月20日(土)16:00-17:00
対象 どなたでも
定員 15名
料金 2,000円
注意事項 インターネット環境が必要です。
ご予約はこちら https://zange0620.peatix.com/
申込締切日 開催5日前まで

<リーダーのプロフィール>

葉山 桃風(はやま とうふう)

謙慎書道会 評議員 日本書道家連盟会員 1981年生まれ。 5才より母、鳴風に師事。
ロンドン留学、服飾デザイナーを経て、 2005年より書の会を定期的に開催。
出勤前の朝の時間を使った朝書教室や「書と俳句の会」等のイベントを主催。
題字や商品ロゴ、パッケージ、店舗サイン等での展開も広げている。
「地域資源発掘シリーズ 佐賀 柳町」(うなぎの寝床出版)等

| うごく